• HOME
  • CART
  • MY ACCOUNT
  • CONTACT
  • GUIDE
  • SHOP
  • BLOG

【布ナプキンの本 身体のこと環境のこと繋げていけること】ユーゴ(touta.)

型番 FF8102
販売価格 477円(税込516円)
在庫数 残り21冊 です
購入数


touta.主宰のユーゴが布のナプキンについて、2003年より呼びかけてきた「布は布。使い方を限定しちゃうのはもったいない!」という考えを通じて、身体のこと・環境のことを大切にし、実際に自分でもアクションをおこしてみよう、とつなげていける本です。

津田塾大学国際関係学科教授 三砂ちづる先生、明日香医院医院長 大野明子先生、ジョイセフ事務局長 石井澄江さんからのお話は必読の価値ありです。
また、ファッションブランドironyさんに生産者として取組んで行けることとしてナプキン循環プロジェクトにご協力頂きました。ぜひ、ゆっくりとお読みください。


第一章 布のナプキンを通じて考えていける
    身体のこと

・布の気持ちよさは、本当はみんな知っている
・三砂ちづる先生にきく
 昔の女性はできていた、月経血コントロールとは?
・大野明子さんにきく
 女性の身体に本来そなわる健やかさ
・石井澄江さんにきく
 世界を知って初めて気づく日本、そして自分のこと

第二章 布のナプキンを通じて考えていける
    環境のこと

・使い捨てるもののことをどれくらい知っているんだろう?
・買って→使って→捨てる…また買う。というサイクル
・できるかぎり環境に負荷の少ない素材を
・布のナプキンができるまで
・ねむっているものも生まれ変わる仕組みへ
・ナプキン循環プロジェクト

第三章 布のナプキンを通じて
    繋げていけること

・生理・尿もれ・ぢに使っている人に聞きました
・布のナプキンをつくってみよう
・使い方Q&A
・アイテム&商品リスト
・おわりに
・LOVE49♥


尚、製作陣には今をときめく実力派の方々がご協力してくださりました。日頃からユーゴの活動を支えてくださっている方々だからこそ、ユーゴのナプキンをはじめとするモノ作りにかける思いが今まで以上にダイレクトに伝わる本です。

アートディレクター:セキユリヲ(サルビア) 詩と文:白井明大
イラスト:Megumi Ito  写真:ミズカイ ケイコ 編集:エココロ編集部


布ナプキンの本 身体のこと環境のこと繋げていけること ユーゴ(touta.)
発行日:09年3月20日  発行元:トゥータ(touta.) サイズ:A5  ページ数:52ページ 価格:500円

Top